大人の成長ホルモン治療

低身長症の原因を徹底的に解説します。「実体験」

はじめまして。yutaブログへようこそ。

低身長症ってどうして
なるの?
原因を知りたい!

今日の記事は⏫のような

疑問を持っている人にオススメ!

✅記事の信憑性

実際に私は低身長症です。

 

*この記事は約4分で読めます。

はじめに

この記事を見つけていただき
ありがとうございます。

 

まず低身長症とは何なのかを
理解していない方が多いとおも
いますので、何かを説明しますと

 

低身長症とはいわゆる成長ホルモン分泌
不全低身長症のことです。

 

名前の通り低身長になってしまう
病気です。

 

今回はこの低身長症の原因を
徹底的に説明しています。

 

生まれつきの障害。(私はこれです)

介護をするお姉さん

私は生まれつきの低身長の障害でした。
幼稚園から高校生まで背の順は全て
一番前でした。

 

身長の伸びるスピードが周りの人
と比べて明らかに遅かったのですが、
小人症くらい周りと比べて身長が

 

異常に小さいということはありませんでした。
クラスでは身長は一番下でしたが、
学年には私くらいの身長の人が数人いました。

 

さてさて、なぜ障害なのかを説明すると
低身長の障害の原因は成長ホルモンの分泌を
司る体の神経に障害があるためです。

 

障害といっても、成長の問題以外には
何も不自由しませんし、日常生活で
支障をきたすことも特にありません。

 

糖尿病などの合併症

砂糖を見る女性

先ほども書いたように成長ホルモン
分泌不全低身長症は、ホルモン分泌
を司る神経の障害によって引き起こされる
のです。

 

実は糖尿病も血糖値調節をする
働きのあるホルモンを司る
神経の障害で引き起こされる
こともあるんです。

 

糖尿病にかかってしまうと、
体の色んなホルモンバランスが崩れ
始めます。そのついでに成長ホルモン
のバランスも崩れてしまい、結果
低身長症になってしまうのです。

 

ホルモンの分泌を司る脳に異常がある

先ほどの記述とややかぶってしまうの
ですが、神経の集合体である
脳に異常があればホルモンの分泌

 

が正常に行われないことがあります。
なので、幼少期に急に身長が伸びなく
なった場合などには、脳に腫瘍が
できている可能性がありますので、
要注意してください。

 

小さい時期から筋肉をつけすぎている

筋肉マッチョな男性

これは低身長症ではないのですが、
成長ホルモンの分泌は正常に
行われているのに、筋肉が骨を

 

押さえつけてしまって、骨が
伸びることができないことにより、
低身長になってしまう
ということもよくあります。

 

低身長症を治す方法

悩む男性

低身長を治すことは
できませんが、成長ホルモン注射治療によって
身長を伸ばすことができます。

 

しかし、成長ホルモン注射はとても高額な
治療で、この注射をするには色々
条件を満たす必要があります。

 

これらについての詳しい記事
も書いていますので、気になる方は
どうぞ。

参照 成長ホルモン注射の効果

参照 成長ホルモン注射を受ける条件

 

 

✔︎最後に

いかがでしょうか?
皆さんの求めている情報は提供でき
ましたでしょうか?( *`ω´)

この記事以外にも高校中退や体臭や
成長ホルモン注射についての記事を
たくさん書いているので是非ご覧に
なってくださいね〜。

 

筆者紹介

yuta 2001年生まれ。
15歳で底辺高校に入学し、予備校に入学
し1年間連続で塾に行き続ける。
その結果 校内成績はぶっちぎり
のオール一位。

16歳で校内偏差値最高115を記録し、
難関国立大学受験を決意し高校を中退。
高校中退してからもまじめに勉強を
続けるが、孤独との戦いで自殺を
考える ことが多くなる。

しかし、自分が心の底からしたいと思う
ことに出会い毎日楽しく過ごしている。
いろんな人に支えられて今様々なこと
にチャレンジしている。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です