大人の成長ホルモン治療

成長ホルモンが体に与える影響!メリット デメリット

はじめまして。yutaブログへようこそ。

成長ホルモンの役割などを
メリットデメリットの
側面からたくさん知りたい!

今日の記事は⏫のような

考えを持っている人にオススメです!

✅記事の信憑性

約5年ほど成長ホルモン注射を行っていました。
経験と知識があります。

注射器

 

そもそも成長ホルモン
が体に及ぼす影響で
デメリットなんかあるの?

実は正常分泌される
成長ホルモンの役割
にデメリットは全く
ありません。
しかし、過剰分泌
された時にかなりの
デメリットを生みます。

では今日もみなさんのお悩みを解決していきます!

成長ホルモンのメリット

勉強する少女

まずは成長ホルモンのメリット

を説明していきます。

成長ホルモンの主なメリットは

たくさんあるので、要点を絞りながら

説明していきます。

骨の成長を促進する

1番有名かつ、1番私たちが気にして

いる成長ホルモンのメリットは

これですね。

骨の成長を促進することから

‘成長’ホルモンと呼ばれています。

また、成長ホルモンが実際に身長を

伸ばすのに役立つ期間は限られており、

男なら15歳、女なら14歳頃に

身長があまり伸びなくなります。

ここでは成長ホルモンが成長に

役立つ期間には限りがあることを

押さえておきましょう。

 

肌の調子を整える

化粧をする女性

あまり知られていないですが、

成長ホルモンは肌の調子を整えるのにも

役立っています。

美容に詳しい人なら知っているかも

しれませんが、最近は成長ホルモン注射

が美容にも使われるようになって

きました。

美容に特化して使用されるくらい

成長ホルモンの整肌における力

は強いんですね。

 

自律神経を整える

成長ホルモンの1番最強に

ありがたい効果は自律神経を

調節してくれることです。

朝はシャキッとして、昼は体が活発に

動き、夜にちゃんと眠くなって睡眠

を取れるためには、自立神経が正常

に働いている必要があります。

他にもたくさん効果があるので、

自律神経がどのような役割を

果たしているのか

要点別にまとめていきます。

うつ病を防ぐ

喜ぶ女性

自律神経が正常に動いていると、

体も活発になり、それに合わせて

ポジティブな思考が活発になり

やすいです。

しかし、自律神経が乱れていると

体が活発にならず、ダラダラしてしまい、

それに合わせてネガティブな思考を

するようになってしまい、その結果

うつ病になってしまう。

このように自律神経は大事です。

それを調節する成長ホルモンも

当然大切です。

 

感情の調節をする

上記のように感情の調節にも

自律神経は関与しています。

 

代謝の調節をする

自律神経が正常であると

体の動きが活発になると上記で

述べました。

なぜ、体の動きが活発になれるのか

というと、代謝が活発になるからです。

代謝とはおもに運動するときの

エネルギーの動き、又は、

発汗力などをさすのが一般的

ですね。

このように自律神経は代謝の

調節にも関与しています。

 

✔︎次は成長ホルモン デメリットについて

逃げる女性

成長ホルモンメリット編いかかでした

でしょうか。

もっと書こうと思えばかけるんですが、

ネットには他の記事もあるので

是非参考にしてみてください。

今度はデメリット編です!

デメリットについて

✔︎はじめに で述べたように

正常に分泌される成長ホルモン

に関してはほとんどデメリットが

ありません。

しかし、成長ホルモンが過剰分泌

された場合かなりのダメージを

体に与えることからデメリットを

持っているとも言えます。

このデメリットについて説明して

いきます。

①顔の骨格が変わる

1番みなさんにとって嫌なデメリット

はこれでしょうか。

成長ホルモンが過剰分泌されると

アゴ、唇、耳、ほっぺた、鼻

などの顔の先端が巨大化してしまい

ます。顔のあらゆる先端が巨大化

することから”先端巨大症”と呼ばれて

います。気になる方はググってみて

ください。

考える人

②生活習慣病を引き起こす

これは命にも関わってくるので

無視はできない重要なデメリット

ですね。

成長ホルモン過剰分泌が続くと

生活習慣病を引き起こすこと

もあります。

 

 

 

✔︎最後に

いかがでしょうか?

皆さんの求めている情報は提供でき

ましたでしょうか?( *`ω´)

この記事以外にも高校中退や体臭や

成長ホルモン注射についての記事を

たくさん書いているので是非ご覧に

なってくださいね〜。

 

筆者紹介

yuta 2001年生まれ。
15歳で底辺高校に入学し、予備校に入学
し1年間連続で塾に行き続ける。
その結果 校内成績はぶっちぎり
のオール一位。

16歳で校内偏差値最高115を記録し、
難関国立大学受験を決意し高校を中退。
高校中退してからもまじめに勉強を
続けるが、孤独との戦いで自殺を
考える ことが多くなる。

しかし、自分が心の底からしたいと思う
ことに出会い毎日楽しく過ごしている。
いろんな人に支えられて今様々なこと
にチャレンジしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です