不登校高校中退ブログ

校内順位オール1位!!

はじめまして。yutaブログへようこそ。

今回は私が校内順位オール1位

を取ったことについて紹介しようと

思います。

 

誰しも夢がある校内順位オール1位。

私がどのような道を辿ってオール1位

にたどり着いたのか詳しく書いていきます!

 

今回の要点
✔︎僕の通っていた高校の情報。
✔︎高校入学したては43/319位。
✔︎高校入学4ヶ月後には総合1位。
✔︎高校入学一年後にはオール一位。

 

✔︎僕の通っていた高校の情報。

僕の通っていた高校の偏差値は49。

中学の時は全く勉強しなかったので

偏差値49の底辺高校に入ることに

なってしまった。(笑)

私の高校は1学年319人いました。

国公立大学に進学できる人は

一人も存在せず、毎年1〜3人

march または 関関同立レベルの

大学合格者が出るだけでしたね。

みなさんの住んでいる地域の

偏差値49の高校と照らし合わせて

いただけるとわかりやすいと

思います!

 

 

✔︎高校入学したては校内順位

総合43位。

考える少女

さてさて本題に入りましょう。

偏差値49の高校に入るべくして

入った僕だったんですが、4月くらいから

東進予備校に入塾して勉強し始めた

おかげで高校入学したての模試では

校内総合順位は43位でした。

証拠を見せるとこんな感じ。

東進で英単語をやりまくってたおかげで

英語が高い順位取れてます。

中学から数学だけは本当に苦手で、

偏差値49の高校の中でさえも

偏差値50切ってます。

マジでやばかったです。

高校の数学もできなくなりそうでしたが、

辛抱強く数学と格闘する日々が始まり

ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが僕の勉強のスタートです。

ここからyuta劇場が始ります。

 

 

✔︎高校入学後4ヶ月で総合順位1位。

4月に東進衛生予備校に入った後、勉強に目覚

めて毎日勉強する日々が始まりました。

勉強時間は 平日5時間以上 休日8時間

以上は必ず確保してました。

その努力の甲斐あって、時間が経つにつれて

無事に勉強がだんだんとできるようになって

きました。

1年の夏の校内模試の結果がこちら。

かなり成長しました。オール1位では

ありませんが、一位を4個も取れたので

マジで嬉しかったのを覚えています。

人生で初めての総合順位一位の経験でした。

僕はここで満足してしまうことなく

いつもと変わらず毎日毎日塾に行って

受講や自習を繰り返しました。

勉強のしすぎでおかしくなる精神とも

もちろん戦いましたよ。w

(まじで頭おかしくなってた)

 

✔︎高校入学一年後にはオール1位。

いろんな欲求を全部捨てて勉強に

一年間を捧げた結果、僕の学力は

めちゃくちゃ上がりました。

高校二年生になりたての校内模試

の結果がこちら。

偏差値100

ついに校内順位オール一位達成しました。

しかも偏差値がとんでもないことになっていて、

偏差値100とかなんですよね。w

この結果を受け取ったとき

嬉しいという気持ちより、びっくりした

っていう気持ちが勝ってました。

また、この時は勉強でストレス溜まっていて

(一年の4月から二年生の5月くらいまで

マジで毎日予備校行ってた)

正常な思考ができなかったので、

学校やめて一日中勉強したら

もっと結果出せるんじゃね?

って思い始ました。

それで高校中退に踏み切りました。

 

:勉強のしすぎはダメ。適度に息抜きしましょう。

 

✔︎最後に。

いかがでしたか?

探していた情報は見つかりました

でしょうか?

この記事以外にも

高校中退や成長ホルモン注射についての

記事などたくさん書いているので

是非確認してみてくださいね〜

 

あなたがもし学年で一番を

目指しているんだったら

学校内の誰にも負けない

努力をすればいいんです。

僕から言えるアドバイスは

これだけですね。

また誰でも目指せば学年で一位

になれるということも伝えておきます。

あなたもやれば1位になれる。

筆者紹介

yuta 2001年生まれ。
15歳で底辺高校に入学し、予備校に入学
し1年間連続で塾に行き続ける。
その結果
校内成績はぶっちぎりのオール一位。

16歳で校内偏差値最高115を記録し、
難関国立大学受験を決意し高校を中退。
高校中退してからもまじめに勉強を
続けるが、孤独との戦いで自殺を考える
ことが多くなる。いろんな人に支えられて

今様々なことにチャレンジしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です