不登校高校中退ブログ

高校中退して良かったこと 悪かったこと(体験者〕

はじめまして。yutaブログへようこそ。

高校中退してよかったこと
とか悪かったこと
があれば知りたい!

今日の記事は⏫のような

気持ちを持っている人にオススメ!

 

✅記事の信憑性

実際に高校中退をしています。

 

はじめに

今回は高校中退をした私から
高校を中退するメリット、デメリットを
詳しく解説していこうと思います。

高校中退は世間からみればいろんな場面で
評価は低いですよね…
だから将来の就職やお金のことを気にして
高校中退に踏み出せない人も多いはず。
あなたが知りたいことを提供できるように
努力してまいります!


☑️高校中退するメリットとは

話を聞く男性

高校中退することのメリットは
自分だけの時間がめちゃくちゃ
作れることです。

 

自分だけの時間がたくさん取れること
で自分と向き合える時間がとても多く
なるんです。

 

将来自分がしたいことはなんなのか。
自分が生きる意味はなんなのか。

 

このようなこと真剣に考えること
ができます。
考えることができるというよりは
考えざるを得なくなる
といったとこでしょうか。(笑)

 

正直言って、ときには自分の情けなさに
絶望して自殺したくなることもありました。

 

この時期を乗り越えたから言えるのですが、
辛いことや絶望を感じてもいつ
か前に進める時がきます。

 

だから辛くても前をむいて進みましょう。
その時まで頑張ることが大切。
しんどい期間が終わったら
きっと素晴らしい時間がやってきます。

☑️高校中退デメリット

ダメ

高校中退のデメリットは
なんと言っても耐えられない
くらい孤独な生活を送らなければ
ならないことです。

 

また自制力がない人は
どこまでもどこまでも情けない
人になってしまうことです。

 

そうならないためには生活習慣
だけはしっかり守っていく必要があります。

 

読者の皆さんにはいじめで高校中退
の選択をしようとしてる人もいると
思います。そんな人に考えてほしい
ことは

今持っている友達がいなくなっても

大丈夫なのか。

 

ということ。
たとえ友達がたくさんいなくても

 

今あなたのそばにいてくれる友達は
必ずあなたの心の支えになってるはず。

 

虐められるのは本当に辛いと思います。
でもいじめで学校を辞めるのはあまり
オススメできません。
なぜなのか詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。

参照 高校中退の理由の本質

☑️僕は高校中退してよかったと思っている

大学卒業

僕は高校を中退してよかったと
思っています。
なぜなら、高校中退してから学べた
ことがとても多かったからです。

 

人間の考え方について勉強したり、
生きがいの見つけ方について勉強したり
毎日ニュースみたり、バイトを初めてみたり、
予備校を変えてみたり、バンドを組んでみたり
読書を毎日したり色々な経験ができました。

 

学校に行ってたらできないことを
たくさんできたのが自分の財産だと
思いますし、他人には絶対真似できな
いことだなと思います。

 

いろいろな経験をする時間が
あったからこそ今の私が存在しています。
辛い期間を乗り越えたからこそ
今は自分の夢をキラキラして語れます。

 

高校を中退したての頃は後悔したことは
何度もありましたが今は後悔は
全くしていません。

むしろ高校を中退してよかった。

START-UP ENGLISH

最後に

高校を中退すると大学に入らない
かぎり社会的には中卒扱いになるの
で将来的に不利なのは間違い無いです。

しかし高校中退した時間で自分の
生き方を発見できるなら
それほどあなたにとって幸福なものは
ありません。

挑戦することを恐れないで。
あなたならできる。

 

筆者紹介

yuta 2001年生まれ。
15歳で底辺高校に入学し、予備校に入学
し1年間連続で塾に行き続ける。
その結果
校内成績はぶっちぎりのオール一位。

16歳で校内偏差値最高115を記録し、
難関国立大学受験を決意し高校を中退。
高校中退してからもまじめに勉強を
続けるが、孤独との戦いで自殺を考える
ことが多くなる。いろんな人に支えられて
今様々なことにチャレンジしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です