大人の成長ホルモン治療

成長ホルモン注射の実費はいくら?

はじめまして。yutaブログへようこそ。

今回は成長ホルモン注射治療の金額について

徹底解説していきます。

成長ホルモンの治療って高額ってよく
聞くけど実際どうなんだろう。
って成長ホルモン注射について
謎を持っている人は多いと思います。
そんな時はyutaにお任せあれ!
みなさんの疑問が解消されるように
努力してまいります!

先に成長ホルモン注射の料金は

高いのか安いのか説明すると、

所得や身長や年齢によって変わるが、

安くはない!

です。

成長ホルモン注射の治療料金は

色々な要素によって変わります。

では詳しい情報を見ていきましょう!

概要
☑️所得による注射治療の値段の変動 
☑️身長による注射治療の値段の変動
☑️年齢による値段の変動

☑️所得によって国からの補助額が違う!

おかね

成長ホルモン治療料金が変動する理由は、

国からの補助金が出る場合と

でない場合があるからです。

国からの補助料金が変わる要素は

家族の合計月収

身長

年齢

成長ホルモン分泌に障害があるかどうか。

です。では家族の合計月収による

値段の変動を見ていきましょう。

手取り月収が30万円以下の家庭で、

成長ホルモン治療を受ける条件を

満たしている人なら成長ホルモン注射を

実費 月に5000円で治療を受けること

ができます。

成長ホルモン治療を受ける条件を

満たしていて、

手取り年収が30万円より多い家庭なら

月に10000円で成長ホルモン注射

治療を受けることができます。

違いは5000円ですね。

成長ホルモンを受ける条件についての

記事を詳しく書いてあるのがあるので

次を参照してください。

参照 成長ホルモン注射治療を受ける条件

☑️身長によって注射料金は違う!

勉強する少女

女性なら身長150cm 男性なら身長157cmを

超えている人は月約27万で成長ホルモン治療を

することができます。

その身長より小さいなら国の保険が効くので

月5000円または月10000円で成長ホルモン

治療をすることができます。

27万円と1万円の差は大きすぎますよね…

こんなにも保険を当ててくれる国とお金を

使わせてくれる国民に感謝しなければなりません,,,.

☑️年齢によって注射料金は変わる!

注射針

人間の手の付け根には骨端線って骨が

あるんですがこの骨が成長しきってしまうと

身長はもうほとんど伸びないんです。

この骨端線が伸びきる年齢が

女性14歳 男性15歳とされています。

この年齢を超えてしまうと国からの

補助金が全くでなくなってしまいます。

14歳、15歳を超えてしまった人は月27万円

で成長ホルモン注射治療を受けることが

できます。この年齢より下の人は

月5000円、月10000円で治療を

受けることができます。

そして一番重要なポイントが、

成長ホルモン分泌に障害が

あるのかどうかです。

これをクリアしないとまず

国からの補助金は出ません。

 

✔︎ポイント

保険が効いていようがいまいが

成長ホルモン治療は非常に

高額です。

ホルモン治療は毎日コツコツ

続けることでやっと意味が

生じるんです。

必ず毎日続けましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。気になる情報は

手に入りましたでしょうか。

この記事以外にも成長ホルモン注射

関係の記事を多数書いていますので

お探しの情報がこの記事にない場合は

他の記事にあるかもしれませんので

探してみてください。

 

筆者紹介 Yuta.  2001年生まれ。

2014年1月に成長ホルモン分泌不全障害を
持っていることが発覚し成長ホルモン注射の治療開始。
治療を始めた時の身長は138cm。

身長は 幼稚園の時から高校1年までずっと先頭。
成長ホルモン注射が世間にもっと広がり、
積極的に早い時期に治療を始めることを
願って記事を執筆中。

 

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です