不登校高校中退ブログ

子供が 不登校 どうすればいい?

はじめまして!yutaブログへようこそ。

今回は 子供が不登校だがどうしてあげれば

いいのか分からない 親御さんに向けて

記事を執筆します。

結論を先に述べると、

子供を信じることが大切!!

 

要点
☑️〜しなさいは無駄どころかデメリットのみ
☑️自分のしたいことをやらせてあげる
☑️家族の絆が深まる 魔法のような接し方!

赤い糸

☑️〜しなさいは何万回言っても無駄

なぜこれが無駄どころかデメリットしか

ないかというと、人間は人から命令されたこと

はそこまで頑張ることができません。

たとえそこで頑張れたとしても自分で考えて

行動することのできない人になってしまいます。

あなたが言うべき言葉は、

遊びたい以外のことならお前のために

いくらでもお金を出したる

遠慮なく言ってこい。

ですね。間違いなく。

これが親ができる最大限のサポートです。

教育

☑️本人の本当にしたいことをやらせてあげる

先に言っておきますが、無理に”〜したいと言

わせてはいけません。例えば

  俺はお前に勉強を頑張ってほしいな。

  私には今更勉強やる気ないって言ったじゃん!

  お前ならできる

  わかった 勉強すればいいんでしょ!

これは本人の意思では無くあなたの価値観の押し

付けです。

 

☑️家族の絆深まる 魔法のような接し方

本人の口から出た ”私〜したいの”の言葉

疑いの言葉をかけることなく、自分の

思うままに精一杯努力しなさいと

毎回言ってあげてください。

徐々にお子様の家族に対する態度が

変わっていきますし、本来子育てとは

こうあるべきなのです。

科学的に正しいとされた子育て法はこちら

参照 っっっっっっっっっっっっっっっっb

しかし、親のスネをかじってずっと遊びたい

とか言い出したら

家追い出すか、就職させましょう。

留学させるのもいいでしょう。

0円留学というのがありますので

よかったら参考にしてみてください。

参照                  

筆者紹介

yuta 2001年生まれ。

15歳で底辺高校に入学し、16歳で校内偏差値

最高115を記録し、難関国立大学受験を決意し

高校を中退。孤独との戦いで自殺を考えること

もあったが、なんとか今も元気に生活している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です