大人の成長ホルモン治療

成長ホルモン治療を受けるための条件

はじめまして。Yutaブログへようこそ!

成長ホルモン注射を
するための条件ってあるの?

今回の記事は⏫のような

悩みを持っている人にオススメ!

✅記事の信憑性

実際に成長ホルモン注射を経験しています。

*この記事は約3分で読めます。

 

ネットには成長ホルモン注射に関する
記事が少ないぶん謎がおおいですよね。
そんな時はyutaにお任せ!
今回は成長ホルモン注射を受けるための条件
を詳しく記述していきます。

 



☑️注射を始めるための絶対条件

考える女性

本来成長ホルモン注射は誰でも受けれるもの
ではありません。例えば内臓が生まれつき悪い
人、腫瘍などが体内にある人は治療を受けるこ
とを禁止されています。

 

また正式な成長ホルモ
ンの注射は成長ホルモン分泌機能に障害がある
人のみ受けることができます。成長ホルモンの

 

病院で血液検査などを通し
て障害を持っているかどうか判別します。

 

なぜ成長ホルモン分泌が正常の人は治療を始め
ることができないのかについての記事があるの
でこちらの記事を参照してください。

 

参照 成長ホルモン分泌が正常な人のホルモン治療

 

☑️身長がまだ伸びる見込みがあること

この条件もかなり大事です。
身長がまだ伸びる見込みがあるか
どうかは骨のレントゲンを取ることによって
わかります。

 

また男性なら15歳、女性なら14歳が
身長が伸びるピークと言われています。
もちろん骨の成長速度には個人差が

 

ありますから、詳しく知りたい方は
成長ホルモン注射の治療を扱っている
病院で骨のレントゲンを撮ってもらって
ください。

 

大人などでどうしても成長ホルモン注射を
始めたい方は約20万円を払うことで
治療をすることができます。

 

成長ホルモン注射はいいことばかり
では無く、副作用もあるので
充分に気をつけてください。

副作用について詳しく知りたい方は
こちらをどうぞ。

参照 成長ホルモン注射の副作用の全て

☑️月20万円を月1万円でする条件

注射と薬

月1万円で治療を続けるためには男子は約身
長157cm女子は約身長150cmを超えない
ことが必要になります。この身長を超えてし
まうと月に20万円の治療費が必要になります。

 

 

また女性なら14歳位、男の子なら15歳まで
しか成長ホルモン治療による効果は期待
できず料金は国の補助が出ず27万円
実費負担であることが多いです。
またこれらの値段は所得によって

 

変動します。収入の多い家庭では
ほとんど成長ホルモン注射の
実費負担をしなければならないケース
もあります。

 

詳しく値段について知りたい方は
成長ホルモン注射治療を扱っている
病院に一度訪れて見ましょう。

 

 

☑️注射治療を続けることができる期限

病院のイラスト

実はホルモン治療に期限はありません。
成長ホルモンは身長を伸ばす以外にも体に
良い影響を及ぼしてくれます。

 

 

なのでたとえもう身長が
伸びなくなっても成長ホルモン治療は続けれます。
成長ホルモンが体に及ぼす影響をまとめました
記事があるのでよかったら参考にしてください。

 

参考 成長ホルモンが体に与える効果

 

 

最後に

成長ホルモン注射は本来ならば
とても高額で、富裕層しか治療
に手が出せない病気でした。

 

しかし今は国の補助を受けて
安いとは言えませんがありがたい
値段で治療を受けることができます。

 

もし治療を始めるなら
必ず毎日続け、決して途中でやめない
ようにしましょう!

 

 

筆者紹介

yuta 2001年生まれ。
15歳で底辺高校に入学し、予備校に入学
し1年間連続で塾に行き続ける。
その結果 校内成績はぶっちぎり
のオール一位。

16歳で校内偏差値最高115を記録し、
難関国立大学受験を決意し高校を中退。
高校中退してからもまじめに勉強を
続けるが、孤独との戦いで自殺を
考える ことが多くなる。

しかし、自分が心の底からしたいと思う
ことに出会い毎日楽しく過ごしている。
いろんな人に支えられて今様々なこと
にチャレンジしている。  

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です