大人の成長ホルモン治療

成長ホルモン分泌を最大にする睡眠方法!

初めまして。低身長の障害を患い、

自身でホルモン治療も経験している

今現在18歳のyutaです。今回は

成長ホルモンの分泌を最大にするため

に必要なことを3つ厳選して紹介していきます!

目次
☑️寝る1時間前には、スマホなどのブルーライトを
浴びない
☑️寝る前に5分瞑想をする
☑️寝る3時間前に食事を済ませる

 

☑️寝る1時間前には、スマホなどのブルーライト禁止

ブルーライトには日光を同じ性質があり、

夜中にブルーライトを発するスマートフォン

を使ってしまうと脳が昼と勘違いしてしまって

活動が活発になり、睡眠の質を下げて

てしまいます。最低でも寝る1時間前には、読書

などをしたりして、ブルーライトを浴びないよう

にしましょう。

 

☑️寝る前に5分瞑想をする

瞑想する女性

瞑想をすることで頭の中が整理され、目を閉じて

から色々考えたりすることを避けられます。

ストレスを少なくして寝ることで成長ホルモンの

分泌が通常に行われやすいです。

ストレスが多いと身長が伸びにくいという実験結果

も出ており、ストレスフリーで睡眠をとることは

大切なことです。また瞑想の効果は科学的に実証さ

れています?

 

☑️寝る3時間前に食事を済ませる

食事をすると胃が消化活動を始め、身体は休息に

集中できなくってしまうからです。

胃にたくさん食べ物がある状態だと成長ホルモンの

分泌も少なくなり効率よく身長を伸ばすことが

できません!

 

これらの❶と❸を徹底することによって、睡眠の

質が上がり、スッキリ起きれるようになります!

❷は寝ようとしても、あれこれ考えてしまって寝

れない人にオススメの解決法です。

朝スッキリ目覚めて1日頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です